iPad mini で ApplePencil を快適に使用するために買った物

JUGEMテーマ:買ったもの

「こつこつOutput」ロゴ

 

去年の12月に、前から欲しかった「iPad mini」を購入しました。

最近、ヤフオクを再開した理由も、「iPad mini」の購入資金を得る目的がきっかけでした。

 

実は私は、まぁまぁの Apple製品ユーザーで、iPhone は今使っている iPhone7 Plusで 4台目で、iPad2 も8年以上使っています。

そんな Apple製品好きな私ですが、iPhone や iPad を購入した際に、必ず購入するものがあります。

 

それは、画面を保護する保護フィルムです。

 

今回、iPad mini を購入した際にも、Amazon で保護フィルムを購入しました。

購入したのは、「Nimaso iPad mini 2019 / iPad mini5 / iPad mini4 用 フィルム 強化ガラス 液晶保護フィルム」という製品でした。

 

いつも保護フィルムを貼り付ける際の、私の最大の心配事は、

「ゴミが付着したり、気泡が入ったりせず、ズレずに上手に貼れるかなー?」

ということです。

 

今回購入したこちらの製品は、

 ・ホコリ対策として、「ウエストワイプとクロス、埃除去シール 」が付属。

 ・貼り付け時のズレ対策として、「専用貼り付けガイド枠」というプラスティックの枠が付属。

という万全の対策を施しています。

そのお陰で、今回は、ゴミも気泡も入らず、ズレずにキレイに貼ることができました

保護フィルム自体も強化ガラスで頑丈そうで、表面もつるつるして手触りも良く、大変満足の行く結果となりました。

 

今回の「iPad mini」の購入には、

「Apple Pencil を使用してイラストなど描いてみたい!」

という最大の目的があり、もちろん Apple Pencil も一緒に購入しました。

 

Apple Pencil の使用感は最高で、「ほんとに買って良かった!」と満足した買い物でした。

 

 

なのですが...。あの、大満足な保護フィルムに関して以外な弱点が発見されたのです。

「今回の保護フィルム、つるつるで最高だけど、Apple Pencil もすべって若干書きにくいかも...。」

と感じる様になりました。

なんと、こちらの保護フィルムの長所が、逆に、短所となってしまったのです!

 

そこで、思い出したのがペーパーライクの保護フィルムの存在です。

雑誌とかでも薦められていたのを後で思い出しました。

このペーパーライクの保護フィルムですが、その名の通り、紙に書くような書き味で描く事ができるそうです。

 

「ペーパーライクの保護フィルムに貼り直そうかなぁ。」

 

と悩んだのですが、今回購入した保護フィルムに満足していますし、逆に貼り直しに失敗するかもしれません。

 

それからネットでいろいろ見ていくと、ペーパーライク保護フィルムの難点として、画面が若干見にくくなる事が書いてありました。

 

「ええーっ!! 今キレイに見れているのに、見にくくなるのは嫌だなぁ。」

と思い、何か代替案は無いかと調べたところ、「Apple Pencil の先端を取り換える」

という手がある事が分かりました。

 

そこで、今回、下の製品を購入しました。

今回、購入した製品は、「ApplePencil ApplePencil2用 替え芯(ソフトタッチ 3個セット) BM-APRPSIN」になります。

 

替え芯(ソフトタッチ)

 

Apple Pencil の先端は簡単に交換できる様になっており、今回購入した先端(替え芯)の交換もめちゃ簡単でした。

今回の先端部分は、ソフトタッチになっていて、純正の先端の状態だと、画面に Pen先を付けたとき、

「カッ、カッ」

硬い物が当たった音がする感じがあるのですが、こちらの先端に換えたところ、その音の感じがなくなって、滑る感じも抑えられた感じがします。

 

まだ、換えたところですので、これからじっくり確認して行こうと思うのですが、こういう代替案があるよという事をお伝えしたかったので、記事にしてみました。

現在の心境としては、保護フィルムを貼り替えるよりも、こちらの製品を買ってみて良かったと感じています。

 

また、純正の先端と、ソフトタッチの先端と描き比べなどを記事にしても面白いかもと思っています。

 

ApplePencil ApplePencil2用 替え芯 (ソフトタッチ 3個セット) BM-APRPSIN

1