欲しいもの:YAMAHA ショルダーキーボード SHS-500

JUGEMテーマ:欲しいもの

「こつこつOutput」ロゴ

「TM NETWORK」のコピーをしていた私

私は、今年50になる おっさんですが、学生の頃は、あの小室哲哉大先生率いる「TM NETWORK」のコピーバンドをやっていました。80年代の終わりの頃の話です。

 

当時はバンドブームであったり、ユーロビートが大流行の頃でもありました。

私も「TM NETWORK」のダンサンブルな側面に魅かれ、コピーバンドをやるほどの大ファンとなっていました。

 

当時はまだ「打ち込み」という言葉は一般的では無い時代でしたが、「TM NETWORK」の曲をコピーする為に、日々、音楽用シーケンサで「打ち込み」をしていました。

 

私のヒーローだった小室哲哉大先生

当時の私のヒーローは、「TM NETWORK」のキーボード担当で、リーダーである、小室哲哉大先生その人でした!

まだ、小室大先生がいろいろなアーティストに作曲した曲が大ヒットし、日本中を席捲した「小室ブーム」と呼ばれる時代になるちょっと前の頃です。

小室大先生は、ソロ活動の際に、YAMAHA の KX-5 というショルダーキーボードを使って演奏し、とてもカッコ良かったんです!

どれほど、憧れたものか...!

 

当然ですが、私も、その YAMAHA の KX-5 を購入していました!(自分のバンドのライブで使用した記憶は無いですが...。)

ちなみに、今はもう手元にはありません。

 

 

カッコカワイイ、ショルダーキーボード見つけちゃった!

そんな私なので、ショルダーキーボードに関しては、ある程度チェックして来たつもりでした。

1、2年くらい前か、YAMAHA から出たボーカロイドのショルダーキーボードを店頭で見た時も、ちょっと「おっ!」となったのですが、ボーカロイド自体にさほど興味が無かったので、そのまま忘れていました。

 

ボーカロイドを全面に押し出していた、そのルックスもちょっと引っかかっていました。

「そこまでボカロ好きでは無いしな。普通にカッコいいショルダーキーボードを出してくれたらいいのにな...。」

と感じていました。

 

ところが、つい先日、近くのショッピングモールの楽器屋さんで、この YAMAHA のショルダーキーボードの別モデル SHS-300BU を見つけてしまいました!

【新商品】ヤマハ ショルダーキーボード 37鍵盤 sonogenic(ソノジェニック) ブルー SHS-300BU

 

「あれ!? 何このかわいいやつ? なんで、今まで俺の目に触れなかったんだ!?」

調べると、もう出してから1年近く経つようです。

でも、とにかく出会っちゃったんです。

 

このショルダーキーボードの推しポイント

 

「TM NETWORK」のコピーをしていた私は、楽器を購入するポイントが2点あります。

 ポイント1.ライブで活用できるか?

 ポイント2.打ち込みで使用できるか?

 

今回、私が「欲しい〜!」と思ったこの YAMAHA のショルダーキーボード「SHS-500 / SHS-300」ですが、上記の2点をクリアしています。

 

 ポイント1. のライブで活用できるか?の観点では、

  (1). 本体に音源とスピーカーが内蔵されている。

  (2). 軽くて持ち運びが楽ちん

  (3). 電池で動作可能

 

最近はそうでも無いですが、昔のシンセサイザーは、やたらと重かったです。

持ち運びするのも大変でした。

 

こちらのショルダーキーボードですが、乾電池で動いて、音も出せるので、アコースティックギター感覚で持ち運んで演奏を楽しむことができます

その気があれば、路上ライブもできるかもですね(流石にアンプが必要ですね)。

 

ヤマハ ショルダーキーボード 37鍵盤 sonogenic(ソノジェニック) ブラック SHS-500B

 

マスターキーボードとして使えます

ポイント2. の打ち込みで使えるかどうかは、MIDI端子があるかどうか?という事になります。

SHS-500 は MIDI端子が付いています

最近は、PC とは USBで繋ぐ事が多いと思いますが、楽器間の接続には標準的な MIDI がまだまだ現役なのかな?と思います。

 

私の場合、昔使用していた音楽用シーケンサ QX-3 と接続して使用したいので、MIDI 端子があって MIDIケーブルで接続できることが重要なポイントとなるのです。

「ワイヤレスBluetooth MIDI接続 」という機能もあるみたいで、もしかしたら、iPhone のアプリのシーケンスソフトなどとワイヤレスで接続できるのかもしれません(未確認)。

 

とにかく私は買う!

と妻に宣言しました。

その為、取り敢えずオークションで、あと4万円程稼いだら買おうと思います。

 

買って、レビューできるように頑張りたいと思います。

 

コメント